テレビなどのCMで「8秒に一人が加入中!」と大々的に宣伝しているのが楽天カードです。巨大ショッピングモールサイトである楽天市場の運営会社である楽天株式会社が提供しているクレジットカードです。年会費は無料で、少額融資に向いているカードですが、使い込めば上級カードへのアップグレードも可能です。

楽天株式会社はグループサービス同士の連携を強化しながら利用者の利便性を高めていき、成長していった会社であり、楽天カードも楽天市場とのサービスの相互性で、他社クレジットカードに比べて大きなアドバンテージを持っているクレジットカードと言えます。

具体的には、加入時にもらえるポイントは楽天市場で使えますし、楽天市場での買い物の代金支払いを楽天カードで行うと、ポイント増額を始めとした多くのメリットを受けられるといった点です。ネットでの買い物代金支払いやキャッシングに活躍できるカードです。

そんなメリットいっぱいの楽天カード申し込みはこちらから!

楽天カードの公式サイトはこちら


楽天株式会社の特徴は、グループ企業が提供しているサービス同士を連携させて、さらにポイント共通化などで顧客囲い込みすると同時に、顧客にも利便性を提供する手法にあります。これまでにも数多くの企業が楽天グループに参加してきました。

楽天カードは、それらのサービス利用代金の支払い手段として、中核に据えられた存在と言えます。

楽天カードも一般的なクレジットカード同様、キャッシング機能が付いています。コンビニや銀行ATMから手軽にキャッシングが行えます。

楽天カードでのキャッシングの返済方法には、一括払いやリボルビング払いの他に、請求額をリボ払いに出来る「後リボ」にも対応しており、支払いが厳しい月には便利な機能です。

楽天カードを使ったキャッシングでのATM利用手数料は、翌月の請求と合算されるので、キャッシング額が減額されるといったことはありません。

2014年4月1日からは消費税増税によって、残念ながらキャッシングによるATM利用手数料も8%課税されるようになっています。

楽天カードでのキャッシングには「楽天e-NAVI」というカード会員専用サイトからのネットキャッシングも利用できます。ネットキャッシングを利用した場合は、手数料が一切かからないのでお得に利用出来ます。

キャッシングだけでなくクレジットもお得に利用出来ます。1回払いだけでなく2回払いも手数料不要で利用できるのは特筆すべき点でしょう。

楽天カードにはキャッシングやクレジットだけでなくプリペイド機能である楽天Edy機能も付いているので、お財布いらずで買い物をすることも可能になっています。

このページの先頭へ